Column家づくりコラム

帯広市の新築住宅NEWS<エコソラーレ>Vol.12

帯広市・十勝エリアの新築住宅は<高性能×ハイデザイン×低価格規格住宅エコソラーレ

 

明けましておめでとうございます!
営業部の上林です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

年末は大寒波の影響でとても寒かったですが、雪は少なかったため
過ごしやすかったのではないでしょうか。

消費増税も近づいておりますので
帯広市・十勝エリアで新築住宅を検討されている方にとっても、あまり時間が無くなって
来ているかもしれませんね。

焦らず、けれど計画を立てて速やかに新築住宅づくりを行っていきましょう!

ということで、前回から引き続き

「いいお家を造るうえでやってほしいこと~part5~」を
ご紹介させて頂きます。

このテーマは今回で最後になりますが、今後も新築住宅づくりに役立つ情報をお届けして
いきますので、ぜひご覧いただければと思います。

13:後で出来ることは、潔く後回しに!!
予算が限られている新築住宅づくりは、今、何をやるべきかを見極めることも大切です。
例えばカーポート工事。もちろんカーポートは先のことを考えると必要になってきます。
ですが、予算上優先順位はそれほど高くないとなれば、事前にカーポートの位置さえ決めておき
住宅会社にお願いして、基礎工事の際にカーポート下にも基礎を入れもらっておけば
あとからお金が貯まった時にカーポートを設置できますよね。
アスファルト工事に関しても、先に砂利だけ入れて置き、後からアスファルトを引くという手もありますね。

 

14:耐震や断熱、家の骨格は最も重要!
新築住宅の快適さは、寒くないか、揺れないかなど基本的なことが多くを占めていると肝に銘じましょう。
どれだけ内装が気に入っていても、寒ければ居心地は良くないですし、耐震性に不安があれば安心して住めたものではないですよね。
家は身体そのものです。健康で、無理のないことが大切です。
あとから手を加えるなら内装の方が断然簡単なので、耐震や断熱性能は妥協せず予算を掛けることをおすすめします。

15:新築住宅づくりに完成はないということを心得る
新築住宅は完成して終わりではない、とよく聞きますが、やはり住み始めると足りないもの、あったらいいものは出てくるかと思います。
だからこそ、住み始めてから決める余白を取っておくと良いでしょう。
住み始めないとわからないことは保留する勇気も必要です。理想の家は一日にしてならずです!

帯広市・十勝エリアで新築住宅を考えていらっしゃる方はぜひこういったポイントに気を付けて
新築住宅づくりを行って頂ければ、つまづきにくいのではないでしょうか。

 

帯広市・十勝エリアの新築住宅は<高性能×ハイデザイン×低価格規格住宅エコソラーレ

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop