Column家づくりコラム

帯広市の新築住宅NEWS<エコソラーレ>Vol.8

 

帯広市・十勝エリアの新築住宅は<高性能×ハイデザイン×低価格規格住宅エコソラーレ

こんにちは!営業部の上林です!
日照時間も短くなり、より寒さを感じる今日この頃…
クリスマスや年末年始に向けてプレゼントや年賀状の準備を
始めている方もいらっしゃいますね!

帯広市・十勝エリアで新築住宅を建てようと考えている方の中でも
新築住宅を増税前に建てたい!という方はあまり時間がない状況になってきているかもしれません。

今回は、「いいお家を造るうえでやってほしいこと~part1~」
ということで、新築住宅を建てるうえで、これまで資金だ工法だとご紹介させていただきましたが、
今回は帯広市・十勝エリアで新築住宅を建てられる施主様に、やっておくとより良い新築住宅づくりになることをご紹介します!

 

 

1:まずは一日のタイムスケジュールを把握する。
これは、実際に家にいる間の時間を客観的に把握することで、新築住宅づくりのポイントが見えるようになるからです。
例えば、9時~18時は仕事をしているので朝晩しか家にいない、週末はアウトドアを楽しんでいるので日常的にあまり家にいることのない方が、
リビングの居心地を重視して、寝室や浴室は二の次!となると後に後悔してしまうかもしれません。
一日の疲れを癒してくれるのはお風呂ですし、お風呂上りはすっきりした状態で寝室へ行き睡眠をとりたいですよね。
生活を俯瞰してみることで、家で過ごす時間が長い人や団らんの時間を可視化することができ、どこに重点を置くかを見つけることができるようになります。

2:自分の行動パターンを思い出す。
日常の中で、パターン化されている行動があるかと思います。
例えば、仕事から帰宅後すぐに部屋着に着替え、来ていた服は洗濯機へ。それからリビングに行くというような習慣があるならば、動線に部屋があればどれほど快適でしょうか。
また、習慣から収納場所がどこにあればいいかなど、どこに何があればいいのか気づくきっかけにもなります。
出かける前に服装をチェックしたいから、玄関は広めに土間を確保して、姿見を設置したり、
冬場ですと、濡れたコートや上着を室内に持ち込みたくないから玄関にコート掛けの場所を設けよう、など家族にとって必要なものが見えてきます。

3:5年後、10年後、20年後を想像してみる。
自分も子供も年を重ねていきます。そのことを想像しておくと、長い目で見たときも家の快適さを保てることがあります。
例えば、風通しのいい家だからエアコンは付けなかったとします。ですが子供が小学生くらいになり、夏休みになると家にいる時間が増えますよね。
そうすると、エアコンが必要になるかもしれません。そこまでを想像しておくと、エアコン用のコンセントを確保しておこうとなりますので
新築住宅を造る際にエアコン用のコンセントが確保でき、将来使うことが出てきたとき困りませんよね。
ですので、今帯広市で新築住宅を考えていても、数年、数十年先を想像することは、建てた後の生活にとても役に立つのです。

次回「いいお家を造るうえでやってほしいこと~part2~」でまた
いくつかご紹介させて頂きます~。

帯広市・十勝エリアの新築住宅は<高性能×ハイデザイン×低価格規格住宅エコソラーレ

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop